車業界の闇・・・営業マンは声で笑って表情と態度は別の物

26906886 – cheerful indian vehicle salesman with arms crossed

車って高額商品ですよね。
言ってみれば、普通の人が購入する物の中で、家の次に高い商品といってもいいでしょう。
そんな高額商品ですから、本当に信用できる営業マンから購入したいものです。
しかし、今皆さんの担当をしている営業マンは本当に大丈夫でしょうか。
今回は、元車会社の営業マンが営業マンの電話の闇についてご紹介いたします。

営業マンの電話の声は作り笑い

一度問い合わせると、営業マンからの電話という物は結構掛かってきますよね。
その時の電話の声って完全によそ行きの声だと思います。
若しくは、よそ行きという言葉よりも営業ボイスですか。

そんな電話ですが、普通に喋れるお客とちょっと気難しくて苦手なお客が存在しますので、電話の声ではわかりませんが、電話中の表情はちょっと違うかもしれません。
というのも、良くあるのがクレームの電話です。

このクレーム対応中の営業マンは声で笑いながら、表情でけなしたり態度が非常に悪い人が多いのです。
というのも、表情は電話では見えませんので、悪態をつきやすいです。

しかし、昔から態度は声に出ると言われていますが、実はそれは営業マンには当てはまりません。特に経験が豊富な営業マンに多く、声と表情は全く違うと言えるのです。

クレーム処理中は面倒臭そうな態度

特にクレームの電話が掛かって来ている時の営業マンは見ているだけでも面白い物です。
というのも。口では調子の良い事を言っていますが、態度はかなり面倒だなと思っている感じがもろに出ています。

中にはイライラし過ぎてデスクやいすを蹴ってしまう様な営業マンもいるほどです。

更には相手が喋っている間は、電話を耳から離しているような営業マンもいますし、本当にこいつらは営業マンか?と思えるような態度なのです。

本当に信用できるのは対面時の言葉だけ

営業マンの電話は基本的に電話の向こうでどのような態度で電話をしているのかわからない為電話での営業マンを信用してはいけないと言えるでしょう。

特にクレームを入れた際に対応した営業マンなんて絶対に口では「申し訳ありません」と言っても態度は踏ん反り返っている可能性もあるほどです。
ですので、大切な用事は特に対面した時に伝えるようにしましょう。

出なければ貴方の声何て届いても居ないのに返事だけをしている営業マンも居ますから自分の気持ちが伝わっていない場合も結構あるのです。

いかがでしたでしょうか

かなり、大げさに言っているように感じるかもしれませんが、結構近いものがあって

今回は営業マンの電話対応の闇をご紹介してみました。

こんな内容のことを頭に置きながら、今お願いしている車屋さんの行って、お茶でも飲みながら電話対応している営業マンの姿を観察してみるのも面白いかもしれませんね

担当している営業マンは大丈夫でしょうか。

心配ならば直接聞いてみるのも面白いかもしれませんよ。

PAGE TOP